【レフィーネとルプルプを比較】染めたいならどちらでヘッドスパは?

レフィーネとルプルプを比較
 

女性1
「トリートメントの白髪染めが良さそうだけど、どれを選べばいいのか分からない…
女性3
「全部いい商品に見えるけど違いはあるの…?

髪を傷めずに白髪を染めることができるので、トリートメントタイプの白髪染めが気になっている方も多いでしょう。
ところが、トリートメントタイプの商品に絞っても、たくさんの商品があってどれを選べばいいのか迷ってしまいます。

そこでこのページでは、トリートメントタイプの白髪染めで人気の高い「レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー」と「ルプルプ ヘアカラートリートメント」を比較していきます!

口コミ、効果、使いやすさ、安全性、値段、解約方法の6つのポイントから徹底的に比較しました!

下でそれぞれ解説していきますが、結果を先に言ってしまうと、トータルの評価では「ルプルプ ヘアカラートリートメント」がおすすめです!

詳細はいいからどっちが良い商品なのか知りたい、失敗しない買い物をしたいといった方は、ルプルプ ヘアカラートリートメント」を選んでおけば間違いないでしょう!!

レフィーネとルプルプを口コミで比較!

レフィーネとルプルプを口コミで比較!

ここではレフィーネとルプルプの口コミを比較していきます。
実際に使ってみた人の口コミから、それぞれの商品のメリット・デメリットがわかりました!
さっそくチェックしていきましょう。

レフィーネとルプルプのamazonでの口コミを比較!

レフィーネのamazonでの口コミ
 

レフィーネ amazonの平均評価
★★★☆☆ (3.4) 98件の口コミ

出典:amazon.co.jp

まずは、amazonでのレフィーネの口コミです。
平均評価は3.4で可もなく不可もなくといった感じです。

しかし、口コミ件数が56件と少なめなので、悪い口コミの割合が多くなっています。
評価も星5から星1まで、まんべんなくバラけているので人によって満足度がかなり違うみたいです。

それでは、実際の口コミを確認してみましょう。
 

女性2
きちんと染まりません
★★☆☆☆
美容室で染めるまでの繋ぎとして、ごまかしになればと使っています。
少しは目立たなくなっているかもしれませんが、あまり期待しない方がいいレベルです
出典:amazon.co.jp

きちんと染まらなかったという悪い口コミです。
レフィーネだけでは、満足できずに美容院に行っているようです。

トリートメントタイプの白髪染めは、1回では染まらず、定期的に使う必要があります。
この方がどのくらい使用していたかわかりません。
しかし、多少目立たなくなる程度で、期待していた効果は得られなかったようです。
 

女性4
おすすめです!
★★★★★
旦那が2ヶ月くらい使っています。
頭の横が真っ白だったのに、全然目立たなくなりました
近距離だと白髪があるのが分かりますが、他の人が見るくらいの距離なら自然な感じです。
初めの頃は、2週間に1度くらい使ったほうがいいです。
でも、髪が傷まないし、お風呂のついでにできるので重宝しています。
出典:amazon.co.jp

この方は、レフィーネの効果に満足しているという口コミです。
2ヶ月ほど使い続けて、他人が見る距離では白髪がわからなくなる程度に染まっているようです。
髪が傷まず、お風呂で簡単に使えるのも嬉しいポイント!

しかし、近くで見ると白髪が分かるとあるので、完全には染まっていない様子です。
1つ前の口コミの方のように、完全に白髪が染まることを期待していると、がっかりしてしまう商品のようですね。

 

ルプルプのamazonでの口コミ
 

ルプルプ amazonの平均評価
★★★★☆ (3.6) 1,134件の口コミ

出典:amazon.co.jp

続いて、amazonでのルプルプの口コミです。
平均評価は3.6とレフィーネよりも若干高くなっています。

口コミの件数は1,134件と、レフィーネより10倍以上も多い口コミがあります。
さらに、星4~5の良い評価が半分以上なので、レフィーネと比較すると、ルプルプのほうが満足度が高い商品のようです。
実際の口コミもチェックしてみましょう。
 

女性5
髪質によって相性があると思います
★★☆☆☆
想像していたより染まらなかったです。
翌日は染まった気がしますが、毎日使ってないと効果がありませんでした
髪質が硬くて、太い毛なのが原因かもしれませんが。
独特の臭いもなかったのに、残念です。
出典:amazon.co.jp

想像より染まらずに残念だったという口コミです。
毎日使わないと、思ったような効果を得ることができなかったそう。

ただ、逆に言えば、毎日使えばしっかり染まったということでもあります。
レフィーネの口コミでは、2ヶ月使い続けても完璧に染まっていなかったので、染める力はルプルプの方が高そうです。
 

女性6
仕上がりが自然な感じです
★★★★★
市販の白髪染めトリートメントを何種類か試しています。
その中で、染まりの良さ・髪の毛のダメージ・頭皮への刺激などでルプルプが優秀でした
気に入ったので、リピートしています。
何なら、美容室で染めていた時より、髪の状態がいい感じです。
出典:amazon.co.jp

美容室の白髪染めより髪の状態が良くなったという口コミです。

いくつかのカラートリートメントを試した結果、ルプルプをリピートするようになったとあります。
実際に使った人が、他の商品と比べて、一番良かったと感じた商品がルプルプというわけです!

使ってみると分かりますが、白髪の染まり・ダメージのなさ・刺激の少なさといった重要なポイントのバランスは、ルプルプが断トツで優秀です!
美容室よりも髪のコンディションを良くしてくれるので、コスパも抜群!

レフィーネとルプルプの楽天での口コミを比較!

レフィーネの楽天での口コミ
 

レフィーネ 楽天の平均評価
★★★★☆ (3.94) 1,191件の口コミ

出典:楽天市場

楽天でのレフィーネの評価は、3.94とamazonよりも高くなっています
口コミ件数も、1,191件とかなりの数の口コミが投稿されています。
星4~5までが75%の口コミを占めているので、amazonよりも満足度が高い人が多いようです。

実際の口コミも確認してみましょう!
 

女性7
普通のヘアカラーの方が良い
★☆☆☆☆
簡単に使えると思っていましたが、2~3日に1回使わなくてはなりません。
しかも、普段のトリートメントみたいに素手で使うと、しわなどに汚れが残ります
長く放置しないときれいな色味にならないのも面倒くさいです。
これだったら、普通にヘアカラータイプの白髪染めの方がきれいに染まります。
もう買うことはないと思います。
出典:楽天市場

もう買わないという厳しい内容の口コミです。
簡単に使えるイメージだったのに、使い勝手が悪く、きれいに染めることもできないと、がっかりされています。

レフィーネはいつものトリートメント代わりに使うことができます。
しかし、週に1~2回は使っていないと、きれいな状態を保つことができません。

また、手についてしまったときは、早めにしっかり洗い流さないと色が残ってしまう場合もあります。

このようなポイントを面倒くさいと感じてしまう方は、トリートメントタイプの白髪染めは向いていないかもしれません。
髪や頭皮へのダメージは大きくなってしまいますが、月に一度ヘアカラーを使うほうが、ストレスなく白髪染めができるでしょう。
 

女性8
★★★★★
ほかの商品より、洗い流しが早くすむのが、1番のお気に入りポイントです
出典:楽天市場

続いては、逆に使い勝手が良かったという口コミです。

トリートメントタイプの白髪染めは、しっかり洗い流すことが、きれいに染めるためのポイントになります。
その洗い流しが、他の商品よりも速く、一番お気に入りと絶賛されています。

 

ルプルプの楽天での口コミ
 

ルプルプ 楽天の平均評価
★★★★☆ (4.28) 544件の口コミ

出典:楽天市場

一方で、楽天での評価も、ルプルプは4.28とわずかにレフィーネを上回っています
口コミ件数を比較すると、544件と少なめですが、85%以上の人が星4~5の評価をしています。
やはり、満足度はルプルプの方が高い評価を獲得しているようです!

ルプルプの実際の口コミも確認していきましょう。
 

女性1
合いませんでした
★☆☆☆☆
1ヶ月使いましたが、かゆみと抜け毛がひどくて断念しました
色の染まりは良かったですが、流すのにかなり時間がかかります。
しかも、お風呂場の床や壁にはねて色がつきます。
毎回、落とすために漂白するのが面倒くさかったです。
手についても落ちると書いてありますが、完全には落ちません。
使う時は手袋を使ったほうがいいと思います。
出典:楽天市場

体質に合わず、使い方もめんどくさかったという口コミです。
白髪の染まりには満足しているようですが、抜け毛と痒みがでてしまったようです。

さまざまな検査が行われていて、多くの人は安心して使うことができますが、中には体質に合わない場合もあります。
ただし、ルプルプは体質に合わなかったとしても、全額返金保証制度があるので、安心してください!

ルプルプは全額返金保証制度で安心

また、使いやすさもカラートリートメントとしては、一般的なレベルです。
確かに、すすぎには普通のトリートメントより時間がかかります。

しかし、それはどのカラートリートメントを使ったとしても、きれいに染めるためには必要になります。
お風呂場の壁や床、手についてしまったときも、すぐに洗い流せば、しっかり落とすことができました

残念ながら、この方にはトリートメントタイプの白髪染めが合わなかったのでしょう。
商品の問題というよりは、相性の問題といえます。
 

女性2
簡単で楽
★★★★★
美容室ではきれいに染まるけど、伸びてきた時に結果ケアしなくてはなりません。
ただ、家で染めるのも面倒だと思っていました。
ルプルプだとシャンプーしたら、そのまま素手で染められるので楽ちんです
伸びてきた白髪のケアも簡単にできます。
美容室よりも安くて、コスパも抜群です。
出典:楽天市場

白髪を簡単にケアすることができ、とても楽だという口コミです。
先ほどの口コミでは、使い勝手が悪いという内容でしたが、多くの方がこちらの内容のように、使いやすさに感動しています。

美容院やヘアカラーでの白髪染めは、染めたばかりは確かに綺麗な状態です。
しかし、しばらくすると生え際の白髪が気になってきてしまうもの。

その点、ルプルプなら素手で簡単にケアができ、伸びてきた白髪も染めてくれます
いつものお風呂タイムに白髪染めができるので、口コミにある通り、とても楽です。

レフィーネとルプルプのアットコスメでの口コミを比較!

レフィーネのアットコスメでの口コミ

レフィーネ アットコスメの平均評価
★★★☆☆ (3.1) 265件の口コミ

出典:@cosme

アットコスメでのレフィーネの評価は3.1となっています。
口コミ件数は265件と、そこそこの数が投稿されています。
実際の口コミ内容も確認してみましょう!
 

女性4
☆☆☆☆☆
レフィーネを使うと、ものすごくかゆくなります
問い合わせても悪い成分は入ってないと言われます。
ところが、成分をみると4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールなどの化学物質が含まれています。
ジアミンが入っていたら絶対使いません。
ただ、化学物質が入っていると結局変わらないのかもしれません。
出典:@cosme

痒みがでてしまったという口コミです。
一見すると、この商品の副作用のようですが、どうも相性の問題のようです。

他の商品でも必ず痒くなると書いてあるので、レフィーネ自体に原因があるのではなく、白髪染め製品とこの方の体質が合わないのでしょう。

口コミで書かれている成分も、染料として比較的安全性の高い成分です。
悪い成分が入っていないというレフィーネ側の回答を疑っているようですが、この方の勘違いです。

ただし、まれに体質に合わない方もいるので、その点には注意が必要です。
アレルギー体質の方は、パッチテストをしてから使うのが安心でしょう。
 

女性7
★★★★★★★
シャンプーのあとに、しっかりタオルドライして使いました。
根元の白髪が気になるので、そこを中心に塗りました。
全く刺激を感じず、地肌のケアもしてくれるのを実感しました
1回使っただけでは、変化があまり分かりませんでした。
しかし、3回使った後に、白髪が気になっていたところを見ると、自然な感じで染まっていました。
美容室で染めても2週間くらいで白髪が気になります。
でも、レフィーネがあれば心配いらなそうです。
これからも使い続けたいと思います。
出典:@cosme

刺激もなく、自然な感じで染めることができたという口コミです。

レフィーネはヘッドスパ効果もあるので、髪だけではなく、地肌のケアもしてくれます。
白髪染め・トリートメント・ヘッドスパと3つのケアを同時に行うことができます。
だから髪も地肌も傷めることなく、白髪染めすることができるのです!

白髪の染まりも、劇的に染まるといったことはないですが、少しずつ自然に染めてくれます。
髪が伸びてきても、生え際の白髪が気になるといったこともありません。
カラートリートメントなら、美容室で染めるよりも、綺麗な状態をキープすることが可能です。

 

ルプルプのアットコスメでの口コミ

ルプルプ アットコスメの平均評価
★★★★☆ (4.1) 46件の口コミ

出典:@cosme

アットコスメでのルプルプの評価は4.1となっています。
レフィーネと比較すると、アットコスメでもルプルプの方が高評価を獲得しています。

ところが、口コミ件数が46件とかなり少なめです。
ただ、少ない口コミ件数なのに、高い評価を獲得しているという見方もできます。
肝心の口コミ内容を確認していきましょう。
 

女性6
★☆☆☆☆
根元のリタッチに手軽でいいと思っていました。
ただ、1本使い終わるくらいで、頭皮にかゆみが出てきました
原因が分からなかったのでパッチテストをしたら、アレルギー反応が出てしまいました。
無添加だし、敏感肌でも大丈夫と書いてあったから、パッチテストをしなかったのに…
最初は平気だったので、季節の変わり目やストレスとかが原因だと思ってました。
比較しようと、マイナチュレでもパッチテストしたら、大丈夫でした。
肌が弱い人はかゆみなどあったら、すぐに使用をやめるべきだと思います。
出典:@cosme

頭皮にかゆみがでてきて、アレルギー反応も出てしまったという口コミです。

ルプルプは無添加で天然染料を使用しているため、体にやさしい成分しか入っていません
しかし、すべての方が問題なく使えるというわけではありません。
まれにですが、体質に合わないという人もいます

この方も、残念ながら、体質に合わなかったようですね。
もし使用していて、かゆみなどの違和感を感じた場合は、すぐに使用をやめ、専門の医療機関へ相談をしましょう。
 

女性8
★★★★★★★
美容室に行けない時のリタッチ用に使っています。
頭皮がまったくかゆくならないのが最高です
市販の白髪染めだと、放置してる時から頭皮がかゆくなってしまい、保護スプレーが必須でした。
ひどい時には、1~2日かゆみが続いて、フケみたいなのも出ました。
そんな感じでとても困っていたので、ルプルプに出会えて本当に良かったです。
出典:@cosme

頭皮が痒くならずに染めることができるのが嬉しいという口コミです。
元々、他のヘアカラーでの白髪染めでは、保護スプレーを使っても、かゆみが2日ほど続いてしまっていたそうです。

ところが、ルプルプを使うようになってからは、そんな悩みからは開放されたようですね。
よく染まり、色持ちも良いので大満足な仕上がりのようです!

口コミにある通り、美容室に行けないときの、レタッチとしても大活躍してくれます。

レフィーネとルプルプの口コミ比較まとめ

主要サイトでのレフィーネとルプルプの口コミを比較してきました。
すべてのサイトでルプルプの評価がレフィーネを上回る結果となりました。

しかし、その差はわずかなので、口コミの比較だけでは決定打に欠けます
そこでここからは、それぞれのポイントでどちらが優れているのか、より詳細に比較していきたいと思います。

ルプルプの口コミをさらに詳しくチェック!
レフィーネの口コミをさらに詳しくチェック!

レフィーネとルプルプを効果で比較!白髪染めならどちら?

レフィーネとルプルプを効果で比較!

ここでは、カラートリートメントとしての効果を比較していきます。
カラートリートメントは、大きく2つの効果が重要になります。

それは、白髪染め効果トリートメント効果の2つです。
しっかり白髪を染めることができるのか、髪を補修し美しい状態をキープすることができるのか、それぞれの商品を比較していきましょう。

レフィーネとルプルプを白髪染めの効果で比較

レフィーネとルプルプの白髪染め効果は?

まずは、白髪染めの効果について比較していきます。
どちらの商品も、髪に優しく、染まりの良い成分が厳選して配合されています。

しかし、レフィーネは染める力が110%にアップ、ルプルプは染める力が120%にアップとなっており、ルプルプの方が染める力は強いようです。

さらに、ルプルプは「微アルカリ性」で染まりやすくなっています。
微アルカリ性にすることで、染まりやすさと痛みにくさの両立を実現しています!

白髪染め効果での比較は、ルプルプのほうが優れていると言えるでしょう。

レフィーネとルプルプをトリートメント効果で比較

レフィーネのトリートメント効果は?

つぎに、トリートメント効果について比較していきます。

まずレフィーネには、14種類の天然成分が配合されており、髪本来の力を取り戻してくれます。
さらに、12種類の頭皮ケア成分で髪のハリ・コシもアップしてくれます。
髪を補修するために、コラーゲンやケラチンといった成分も配合されており、髪を美しくしなやかにしてくれます!

ルプルプのトリートメント効果は?

一方、ルプルプは、美容成分が94%も配合されています。
そのため、美容液のようなうるおいを与えてくれ、髪のツヤをアップしてくれます。

しかも、ルプルプにはオリジナル成分である「ルプルプWフコイダン」が配合されています。
日本初・業界初であるこの成分は、肌の表面と内側からWの保湿成分でしっかり潤いを与えるので、染める度にしっとり美しい髪へ導いてくれます。

ただ、レフィーネと比較するとトリートメント成分の種類は少なくなっているようです。
とはいえ、ルプルプには独自成分が配合されているので、トリートメント効果の比較はほぼ引き分けと言えるでしょう。

レフィーネとルプルプの効果比較まとめ

白髪染め効果ではルプルプ、トリートメント効果ではあまり差がない結果となりました。
つまり、効果の比較でもルプルプのほうが良い商品と言えそうです。

しかし、レフィーネにはヘッドスパ効果があります。
頭皮マッサージもしたいなどの場合には、レフィーネの選択肢もありでしょう。

レフィーネとルプルプを使い方で比較!

レフィーネとルプルプを使い方で比較!

ここからは、レフィーネとルプルプを使い方で比較していきます。
効果が素晴らしい商品でも、使いづらかったら、結局使わなくなってしまうでしょう。

それぞれの使い方をチェックして、より使いやすいトリートメントはどちらか比較してみましょう。

レフィーネとルプルプの使い方比較/レフィーネの使い方

まずは、レフィーネの使い方について解説していきます。
カラーはダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラックの全5色です。
レフィーネは、色を混ぜて自分だけのオリジナルカラーを作ることできます。

染めるときは乾いた髪にも、濡れた髪にも使うことができます。
どちらの場合でも、簡単3ステップで誰でも手軽に白髪染めができちゃいます!

使う間隔は、週に1~2回で問題ありませんが、使い始めだけは3日ほど連続で使用する必要があります。

レフィーネの使い方(乾いた髪)

◆乾いた髪の場合

1.全体にまんべんなく塗っていきます。
とくに白髪が気になる箇所にはたっぷり塗るとキレイに仕上がります。

2.生え際やこめかみなどにもムラなく塗ることができたら、マッサージしていきます。
その後に約15~30分くらい放置します。

3.しっかりすすいだ後に、シャンプーをします。
この時、すすいだお湯に色が出なくなるまで丁寧にすすぐようにしましょう。
きちんとすすがないと色落ちや色移りの原因になってしまうので注意です!
 

レフィーネの使い方(濡れた髪)

◆濡れた髪の場合

1.まずシャンプーでしっかりと汚れを落とします。
その後、タオルに包んで叩くようにして、軽く水分を取り除きます。

2.髪全体に塗っていきます。
生え際、こめかみなどムラなく馴染ませたら、軽くマッサージします。
その後は約10~15分ほど放置しましょう。

3.すすいだお湯に色が出なくなるまで丁寧にすすぎます。
頭皮にクリームが残らないように長めにすすぎを行いましょう。

レフィーネとルプルプの使い方比較/ルプルプの使い方

つぎにルプルプの使い方についてです。
カラーはブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ベージュブラウン、ソフトブラックの全5色です。
ただし、ルプルプは色を混ぜて使うことはおすすめされていません

また、ルプルプは濡れた髪ではなく、乾いた髪に使用します。
手順は、ルプルプも簡単な3ステップで白髪染めができちゃいます!

使用頻度もレフィーネと同じく、週に1~2回で問題ありませんが、使い始めだけは3日ほど連続で使用する必要があります。

ルプルプの使い方

1.塗る
コームで乾いた髪に全体をおおうように、たっぷりなじませていきます。
使用目安量はゴルフボール5個分で、白髪が気になる部分は念入りに塗りましょう。

2.置く
付属のシャワーキャップでしっかりカバーし浸透させます。
通常は10分、しっかり染めたいときは20~30分ほど置くようにしましょう。

3.すすぐ
ぬるま湯で、根本から毛先に向かってゆっくりすすぎます。
頭皮や髪にぬるつきがなくなるまで念入りにすすぐようにしましょう。

レフィーネとルプルプの使い方比較まとめ

どちらも使い方、使いやすさに大きな差はありませんでした。
レフィーネもルプルプも、カラートリートメントとしては使いやすい部類です。

色を混ぜて使えるのはレフィーネなので、「自分だけのカラーを作りたい!」という方にはレフィーネがおすすめです。

そうでなければ他のポイントで比較して、どちらが良いか決めるのがいいでしょう。

レフィーネとルプルプを安全性で比較!

レフィーネとルプルプを安全性で比較!

つぎは、安全性でレフィーネとルプルプを比較していきます。
カラートリートメントは直接肌につけるものなので、安全かどうかは重要なポイントになります。

また、お風呂の壁や手についてしまったときに色がちゃんと落とせるかもチェックしておきたいポイントです。
さっそく、それぞれの商品について確認してみましょう。

レフィーネとルプルプの安全性比較/レフィーネは安全?

レフィーネは25年間、髪や頭皮について研究・サポートしてきた会社の商品です。
その経験をもとに徹底したチェックを行い、身体に害とならない安心で安全な成分だけを厳選しているそうです。

実際に、アレルギーや肌荒れを引き起こす可能性が高い、刺激のある染料や浸透材は一切使用されていません。
その安全性の証拠に、レフィーネは埼玉県立がんセンター・神奈川県立がんセンターといった病院でも使われています。

レフィーネのはじめてお試しセット
出典:レフィーネ 公式サイト

それでも不安な場合には、パッチテストができる「はじめてお試しセット」というものもあります。
中身は、ヘッドスパトリートメントカラーのパッチテスト1g (色指定不可)、スターターBOOK、パッチテストガイドとなっています。
さらに、「はじめてお試しセット」を申し込んだ方限定で、ほかにもお得な特典があるようです…!

レフィーネとルプルプの安全性比較/ルプルプは安全?

まず、ルプルプは脱色剤を使用していない商品です。
そのため、市販の白髪染めとは違い、科学的な反応による髪や頭皮へのダメージを抑えることができます。

その代わりに、植物由来の天然染料が使用されていて、直接手に取れるほどやさしい成分のみが配合されています。
アレルギーテストパッチテストも徹底されているので安心できます。

もちろん無添加処方で、無香料・無鉱物油・タール系色素とジアミン系酸化染毛剤不使用・ノンパラベンと、とにかく安全性にこだわってつくられてます。

その他にも、劣化の原因になる光を遮断する容器を使用したり、社員全員が毛髪診断士だったりと、細かい部分にも安全性へのこだわりが表れています。

レフィーネとルプルプの安全性比較まとめ

どちらも安全性には問題がない商品です。
それぞれ成分にこだわって、体にやさしい成分が厳選されています。

ただし、比較したときにルプルプの方が、より安全性に力をいれていると言えます。
使用している成分やアレルギーテストの徹底など、細部にまで配慮が行き届いています。

より安全性にこだわっている商品がいいならルプルプがオススメです。

レフィーネとルプルプを価格で比較!

ここでは、レフィーネとルプルプを価格で比較していきます。
買い物をするときに、値段は重要なポイントになりますよね?

特に白髪染めのように、定期的に使うものはコスパが良い商品がおすすめです!
一覧表でそれぞれの最安値である公式サイトでの価格をチェックしてみましょう!!

 ルプルプレフィーネ
最安値価格 (初回)3,564円 (200g×2)2,111円 (300g)
1gあたりの価格 (初回)約8円約7円
値引き価格 (初回)3,036円(46%OFF)1,000円(32%OFF)
最安値価格 (2回目以降)5,940円 (200g×2)3,111円 (300g)
1gあたりの価格 (2回目以降)約14円約10円
値引き価格 (2回目以降)660円(10%OFF)346円(10%OFF)
返金保証初回全額返金保証なし
回数縛りなし2回以上の継続が必要
特典毛染め5点セットなし
その他-専用のポンプスタンド(191円)が必要

一見、値段だけをみるとレフィーネのほうがお得に見えます。
しかし、ルプルプのほうが容量が多く、返金保証があり、回数縛りもありません
さらに特典で「ケープ、イヤーキャップ、手袋、シャワーキャップ、専用コーム」のヘアカラートリートメント毛染め5点セットまでついてきます!

つまり、総合的に比較をするとルプルプのほうが、実はお得なのです!
コスパで選ぶ場合でも、ルプルプのほうが良いといえます!

レフィーネとルプルプを解約方法で比較!

レフィーネとルプルプを解約方法で比較!

最後に、レフィーネとルプルプを解約方法で比較します。
お得に買うことができる定期コースですが、解約するときにデメリットがないか心配になる方もいるでしょう。

良い商品ほど解約方法もシンプルでわかりやすくなっているものです。
そこで、実際の解約方法でレフィーネとルプルプを比較してみましょう。

レフィーネとルプルプの解約方法を比較

レフィーネとルプルプの解約方法

どちらも定期コースの解約は電話でのみ手続きすることが可能です。
フリーダイヤルで、キャンセル料などはないので、解約するときに追加で料金がかかる心配もありません

お届け予定日の7~10日前までに連絡しないと解約できないので、早めに手続きをする必要があります。
また、レフィーネの場合は、2回以上の継続が必要なので、その点には注意しましょう!

 ルプルプレフィーネ
電話番号0120-6262-140120-212-039
営業時間平日 9:30~18:00平日/土曜 9:30~18:00
申込期限お届け予定日の7日前お届け予定日の10日前

定期コースの内容の変更や休止をしたいときは、ネット上から手続きが可能です。
もちろん、電話・メールでの手続きもできます!

レフィーネとルプルプを解約方法で比較/ルプルプの全額返金保証制度は?

ルプルプの全額返金保証制度

ルプルプには、全額返金保証という制度があります。
初回購入時に限り、なんと全額を返金してくれるという制度です。

しかも、使用した後でも返金対応してくれるので、自分の体質に万が一あわなかったという時も安心です!

全額返金保証制度を利用して返品をしたいときは、商品到着後、10日以内に連絡をしましょう。
ただし、返送時の送料だけはこちら負担になります。

レフィーネとルプルプの解約方法比較まとめ

レフィーネもルプルプも解約方法に大きな違いはありませんでした
ただ、レフィーネには回数縛りがあるので注意が必要です。

反対に、ルプルプには全額返金保証があるので、より安心して買うことができます
どちらにしても解約や変更をしたいときは、早めに連絡するようにしましょう。

レフィーネとルプルプの比較まとめ

レフィーネとルプルプの比較まとめ

レフィーネとルプルプを口コミ、効果、使いやすさ、安全性、値段、解約方法の6つのポイントで比較してきました。

口コミ・効果・安全性・値段の4つはルプルプのほうが優秀でした。
使いやすさはほとんど変わりませんが、色を混ぜて使うことができるのはレフィーネだけでした。
解約方法もほぼ変わりがなく、引き分けと言っていいでしょう。

つまり、最終的な結果はルプルプの圧勝と言えるでしょう。
失敗したくない人は、ルプルプを選ぶのがおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました