白髪染め 比較

【白髪染めを比較!】ヘアカラーなどタイプごとのおすすめは!?

  1. 白髪染めの比較/選び方3つのポイント
    1. 白髪染めの選び方1:目的によってタイプを使い分ける
    2. 白髪染めの選び方2:色の明るさは白髪の量や髪質によって決める
    3. 白髪染めの選び方3:髪と頭皮(地肌)に優しい処方
  2. 白髪染め比較/人気(総合売れ筋)ランキング
    1. 1位:ウエラトーン 2+1
    2. 2位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
    3. 3位:利尻ヘアカラートリートメント
    4. 4位:ブローネ泡カラー
    5. 5位:レフィーネ ヘッドスパトリートメント
  3. 白髪染めの比較/染まるタイプは?
    1. 白髪染めで明るくするならヘアカラー
  4. 白髪染めの比較/コツ
    1. 白髪染めの頻度について
  5. 白髪染めの比較/ダメージ
    1. 白髪染めのアレルギーについて
  6. 白髪染めの比較/市販でおすすめは?
    1. 白髪染めの市販について
  7. 白髪染め比較/ヘアカラータイプ ランキング
    1. ヘアカラータイプ1位:ウエラトーン 2+1
    2. ヘアカラータイプ2位:ブローネ泡カラー
    3. ヘアカラータイプ3位:サロンドプロ 無香料ヘアカラー
    4. ヘアカラータイプ4位:ビゲン香りのヘアカラー
    5. ヘアカラータイプ5位:ロレアルパリ エクセランスR クリームタイプ
  8. 白髪染め比較/トリートメントタイプ ランキング
    1. トリートメントタイプ1位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
    2. トリートメントタイプ2位:利尻ヘアカラートリートメント
    3. トリートメントタイプ3位:レフィーネ ヘッドスパトリートメント
    4. トリートメントタイプ4位:アンファー スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント
    5. トリートメントタイプ5位:マイナチュレ オールインワン カラートリートメント
  9. 白髪染め比較/ヘアマニキュア ランキング
    1. ヘアマニキュア1位:ブローネ 美髪ヘアマニキュア
    2. ヘアマニキュア2位:サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ
    3. ヘアマニキュア3位:シエロ オイルインヘアマニキュア
    4. ヘアマニキュア4位:サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア
    5. ヘアマニキュア5位:ホーユー ナチュライン ヘアマニキュア
  10. 白髪染め比較/ヘアマスカラ ランキング
    1. ヘアマスカラ1位:ブローネヘアマスカラ
    2. ヘアマスカラ2位:綺和美 Root Vanish 白髪隠しカラーリングブラシ
    3. ヘアマスカラ3位:サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX
    4. ヘアマスカラ4位:ドクターシーラボ ボタニカルヘアマスカラ
    5. ヘアマスカラ5位:ビゲン ヘアマスカラ
  11. 白髪染め比較/市販ランキング
    1. Amazon売れ筋ランキング1位:ウエラトーン 2+1
    2. Amazon売れ筋ランキング2位:ブローネ泡カラー
    3. Amazon売れ筋ランキング3位:リライズ 白髪用髪色サーバー
    4. Amazon売れ筋ランキング4位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
    5. Amazon売れ筋ランキング5位:利尻ヘアカラートリートメント
    6. 楽天売れ筋ランキング1位:レフィーネ ヘッドスパトリートメント
    7. 楽天売れ筋ランキング2位:リライズ 白髪用髪色サーバー
    8. 楽天売れ筋ランキング3位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
    9. 楽天売れ筋ランキング4位:利尻ヘアカラートリートメント
    10. 楽天売れ筋ランキング5位:シエロ ヘアカラークリーム
  12. 白髪染め比較/メンズ(男性) ランキング
    1. メンズの白髪染め1位:メンズビゲンワンプッシュ
    2. メンズの白髪染め2位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
    3. メンズの白髪染め3位:LUCIDO(ルシード)ワンプッシュケアカラー
    4. メンズの白髪染め4位:サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア
    5. メンズの白髪染め5位:サロンドプロ 泡のヘアカラーEX メンズスピーディ

白髪染めの比較/選び方3つのポイント

白髪染めの選び方3つのポイント
 

白髪染めで美容室に毎回通うのは大変でめんどくさいのよね
でも、市販の白髪染めは種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない…

市販の白髪染めは、ネットやドラッグストアなどで安く手に入れることができるし、好きな時に染めることができてとっても便利です。
だけど、たくさんの商品が存在しているので、自分に合うものを見つけるのは中々大変…。

しかし、これからご紹介する選び方のポイントを3つだけ覚えておけばもう大丈夫!
徹底的に厳選したランキングも作成しているので、すぐにあなたにピッタリの商品を見つけることができるはず!!

先に人気売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら

スポンサーリンク

白髪染めの選び方1:目的によってタイプを使い分ける

白髪染めの選び方1:目的によってタイプを使い分ける

まずは、白髪染めのタイプについて正しく理解しましょう。
その上で、自分の目的に合った商品を選ぶことが大切です。
 

・しっかり白髪を染めるなら「ヘアカラー」

しっかり白髪を染めるなら「ヘアカラー」

白髪をしっかり染めて、染めた状態の色を長くキープしたい方は、ヘアカラーでの白髪染めがおすすめです。
髪の内側まで染料を浸透させ、芯からしっかり染めることができるので、他の方法に比べて染毛力が高いのがヘアカラーのタイプの特徴です。
一度染めれば4~8週間程度、色をキープできるので、色持ちも長めになっています。

ただ、髪の内側からしっかり染めることができますが、髪の毛や頭皮へのダメージも大きくなってしまいます。
使用した後は、トリートメントできちんとケアする必要があります。
また、ジアミン系などの成分が、まれにアレルギーの原因となってしまう場合もあります。

クリームタイプ・泡タイプ・乳液タイプなど、カラー剤のテクスチャーによって部分染めから全体染めまで対応することが可能。
商品の種類が非常に多いので、どれにしたらいいか迷いやすい反面、色のバリーションが豊富なので好みの色が見つけやすいです。
 

・自然な色味に染めたいなら「トリートメント」

自然な色味に染めたいなら「トリートメント」

少しずつじっくり白髪を染めていくトリートメントでの白髪染めは、いかにも染めましたという色味が嫌な方におすすめです。
使うたびに髪の毛を徐々に染めていくので、周りの人にバレない自然な色味に仕上げることができます。

髪と地肌を保護する成分が豊富なので、ダメージを抑えて白髪を染めることもできます。
いつものトリートメントの代わりに、お風呂で手軽に使えるのも大きなメリットです。

しかし、少しずつ染めていくので、色の定着まで時間がかかってしまいます
色持ちも1~2週間と若干ですが短めで、髪を洗うたびに色が落ちていきます。
 

・髪にダメージをあたえずに染めるなら「ヘアマニキュア」

髪にダメージをあたえずに染めるなら「ヘアマニキュア」

髪の表面をコーティングして染めていくので、髪の毛にダメージを与えずに染めたい人にはヘアマニキュアでの白髪染めがおすすめです。
トリートメントと同様、洗うたびに色は落ちてしまいますが、色持ちが2~3週間と少しだけ長くなります。

ヘアマニキュアの染料は、手や洋服につくと中々取れないため、慣れていない人が使う場合にはかなり注意が必要です。
 

・1日だけ白髪を隠したいなら「ヘアマスカラ」

1日だけ白髪を隠したいなら「ヘアマスカラ」

1日だけ簡単に白髪を隠したい人には、ヘアマスカラがおすすめ。
ほかのタイプと違って、髪の表面を一時的に着色して白髪を目立たなくしてくれます。

お出かけ前などの気になった時にサッと使えるので、1つ持っていると便利です。
一時的に着色しているだけなので、洗えばすぐに落とすことができます。

ピンポイントで根本などの気になる部分をカバーできる反面、全体の白髪染めには向いていません
あくまでも、全体ではなく、一部をカバーするのに向いているタイプです。

白髪染めの選び方2:色の明るさは白髪の量や髪質によって決める

白髪染めの選び方2:色の明るさは白髪の量や髪質によって決める

次は、色の選び方についてです。
いろいろな商品でたくさんの種類の色があるので、どれを選んでいいのか本当に迷うと思います。

多くの商品には、カラーチャートと呼ばれる色見本が用意されています。
それを見て、好みの色があればその色を選んでもいいでしょう。
しかし、白髪の量や髪質によっては、理想通りのカラーに染まらない場合もあります。

思った色と違ったなんてことを防ぐためには…

・白髪の量が多い、髪の毛が細い・柔らかい(軟毛)
染まりやすいので、少し暗めの色

・白髪の量が少ない・まばら、髪の毛が太い・硬い(硬毛)
染まりにくいので、少し明るめの色

を目安に選ぶと良いでしょう。

ちなみに色味は、赤系の色がベースの暖色系の色は髪にツヤがでて若々しい印象に、青やグレーの色がベースになっている寒色系の色は透明感のある落ち着いた印象になるので、色選びの参考にしてください。

白髪染めの選び方3:髪と頭皮(地肌)に優しい処方

白髪染めの選び方3:髪と頭皮(地肌)に優しい処方

最後のポイントは、ダメージを抑える成分やヘアケア成分が入っているかです。
特にヘアカラーのタイプは、多かれ少なかれ、髪が痛むことを避けることはできません

白髪染めは定期的に使うものなので、できるだけダメージが少ないものを選んだほうが良いです。
具体的には、次のような髪を保護してくれる成分が入っているものを選ぶと良いでしょう!

・植物オイル
ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油、オリブ油、ツバキ油、ヤシ油 など

・アミノ酸
テアニン、タウリン など

ダメージを抑えて、しっかりケアをすることで、髪を美しく保つことができるだけでなく、白髪染めの色持ちや発色が良くなるというメリットもあります!

白髪染め比較/人気(総合売れ筋)ランキング

では早速、人気売れ筋ランキングをご紹介!
選び方で大切な3つのポイントを満たした商品を、徹底的に検証・厳選しているので、この中から選べばまず失敗することはありません!!
 

1位

1位:ウエラトーン 2+1

ウエラトーン 2+1
カラーバリエーション ピンクブラウン、オレンジブラウン、ピュアブラウンなど 全25色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ、乳液タイプ(ミルキータイプ)、液状(ジェル)タイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

2位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ブラウン、ベージュブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック 全6色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
3位

3位:利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック 全4色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
4位

4位:ブローネ泡カラー

ブローネ泡カラー
カラーバリエーション ライトブラウン、ピンキッシュブラウン、ダークブラウン、アッシュベージュなど 全22色
タイプ ヘアカラー [泡タイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★
5位

5位:レフィーネ ヘッドスパトリートメント

レフィーネ  ヘッドスパトリートメント
カラーバリエーション ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック 全5色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★

その他のランキングを先にチェックしたい方はこちら!

ヘアカラータイプ ランキング
トリートメントタイプ ランキング
ヘアマニキュア ランキング
ヘアマスカラ ランキング
市販ランキング
メンズ(男性) ランキング

白髪染めの比較/染まるタイプは?

白髪染めでしっかり染まるのは?

白髪染めでなにより大切なのは、白髪をしっかり染めることができる商品かどうかです。
その点、最近の商品はクオリティーが高いものばかりなので、そこまで心配しなくて大丈夫でしょう。
少なくても、このページで紹介している商品から選べば、まず間違いありません。

ただし、思っていた色と違っていたというのは、多くの人が経験しやすい失敗です。
選び方の部分で解説したように、白髪の量と髪質がポイントになってきます。
色を選ぶ際には注意するようにしましょう!

選び方のポイントをチェックする

白髪染めで明るくするならヘアカラー

白髪染めで髪を明るい色に染めたいときは、もうひとつ注意したい点があります。
それは、明るく染めたいときには、ヘアカラーのタイプを使うようにするということです。

それ以外の商品では、白髪を染めることができても、明るい色に染めることができるほどの染毛力がありません
そのため、トリートメントやヘアマニキュアのタイプではなく、ヘアカラーの商品から選ぶようにしましょう!

白髪染めの比較/コツ

白髪染めで上手く染めるコツ

自分で染めると上手くできるか不安な人も多いと思います。
でも、正しい染め方と少しのコツを知っているだけで、誰でもきれいに染めることができます。
 

1.準備

白髪染めで上手く染めるコツ 準備

忘れてしまいそうで意外と大事なのが、しっかりとした準備です。
つぎのポイントを抑えるようにしましょう。

・使用前にかならずパッチテストを行う
・生え際など顔との境目にクリームやワセリンを塗る
・ヘアカラーとヘアマニキュアのタイプを使う場合は、髪は濡らさずに乾いた状態にしておく

また準備の際のコツとして、部屋を少し暖かくしておくと良いです。
25℃くらいがベストなので、あらかじめ室温を調節しておきましょう。
 

2.薬剤を塗る

白髪染めで上手く染めるコツ 薬剤を塗る

いよいよ、実際に染めていくわけですが、適当に薬剤を塗ってしまうときれいに染めることはできません。
白髪染めでは、最初に塗ったところから、しっかりと色味がはいっていきます。
そのため、生え際などの白髪が目立つ部分から塗っていくようにしましょう。

しっかりと全体に塗ることができたら、ラップで全体を包み込み、放置します。
ラップの後に、タオルで包むのが、よりきれいに染めるコツです。

もうひとつのコツは、髪質によって放置時間を調整することです。
髪質が硬い・太い人は、髪が染まりにくいので説明書の放置時間よりも5~10分くらい長く放置するときれいに染まりやすいです。
髪質が柔らかい・細い人はそのままの放置時間で問題ないので、それをしっかり守ってください。
 

3.洗い流す

白髪染めで上手く染めるコツ 洗い流す

しっかりと放置できたら、洗い流してきます。
流すだけでも、きれいに白髪染めをするためのコツがあります。

それは流す時に、熱すぎるお湯で流さないことです。
温度が高いお湯で流してしまうと、せっかく染めた色が流れ落ちやすくなってしまいます。
かならず30~40℃くらいのぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

白髪染めの頻度について

白髪染めの頻度について

白髪染めの頻度は、使うタイプによって大きく異なってきます。
それぞれのタイプの色持ちは、

ヘアカラー:4~8週間
トリートメント:1~2週間
ヘアマニキュア:2~3週間
ヘアマスカラ:1日

となっています。
そのため、この期間の前後を目安に白髪染めの頻度を決めると良いでしょう。

白髪染めの比較/ダメージ

白髪染めの髪へのダメージは?

白髪染めを自分でやると髪へのダメージが大きいイメージの人も多いでしょう。
しかし、ダメージも白髪染めのタイプによって大きく違います。

ヘアカラーのタイプは、しっかり染まり長持ちする分、髪に与えるダメージも大きくなってしまいます。
一方で、それ以外の商品については、髪へのダメージはほとんどないと言って良いです。

ヘアカラータイプでも、髪や地肌を保護する成分が多く配合されているものもあります。
選び方3で紹介した植物オイルやアミノ酸が入っている商品を選ぶようにしましょう。

選び方のポイントをチェックする

白髪染めのアレルギーについて

白髪染めのアレルギーについて

アレルギーについても、ヘアカラーのタイプは特に注意が必要です。

ジアミン系の成分などがアレルギーの原因となってしまう場合があります。
そのため、白髪染めの前にはかならずパッチテストをするようにしましょう。

体質の変化やその時の体調によって、以前まで平気だった人でもアレルギー反応がでることがあります。
前に使った時に大丈夫だった人も、面倒くさがらずに絶対にパッチテストをしてください。

白髪染めの比較/市販でおすすめは?

市販の白髪染めってどうなの?

白髪染めをする時は、美容室で染めてもらうか、市販の白髪染めで自分で染めるかだと思います。

どちらにもメリット・デメリットがありますが、圧倒的にオススメなのが市販の白髪染めです!

白髪染めの市販について

市販の白髪染めのメリットは、なにより時間とお金を節約できることです。

セルフカラーなら、自分の好きな時に染めることができて、わざわざ美容室まで行く必要もありません。
お金も美容室で染めたときの半分どころか、10分の1以上に抑えることができます。

当然メリットだけでなく、デメリットも存在しています。
キレイに染めることができるかと、髪へのダメージの大きさが代表的なものです。

仕上がりについては、慣れていないとムラになってしまうこともあるかもしれません。
ただ、先ほどの正しい手順とコツを知っていれば、ほとんど失敗することはないです。

髪へのダメージについても、最近の市販の白髪染めはクオリティーはかなり上がっているので、美容室での仕上がりと差がなくなってきています
むしろ、自分でしっかりケアできるので、セルフカラーの方が髪の状態がいい場合すらあります。

このようにメリットは大きくデメリットが少なくなってきている今は、市販の白髪染めのほうが断然オススメ

白髪染め比較/ヘアカラータイプ ランキング

1位

ヘアカラータイプ1位:ウエラトーン 2+1

ウエラトーン 2+1
カラーバリエーション ピンクブラウン、オレンジブラウン、ピュアブラウンなど 全25色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ、乳液タイプ(ミルキータイプ)、液状(ジェル)タイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

ヘアカラータイプ2位:ブローネ泡カラー

ブローネ泡カラー
カラーバリエーション ライトブラウン、ピンキッシュブラウン、ダークブラウン、アッシュベージュなど 全22色
タイプ ヘアカラー [泡タイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★
3位

ヘアカラータイプ3位:サロンドプロ 無香料ヘアカラー

サロンドプロ 無香料ヘアカラー
カラーバリエーション ライトブラウン、アッシュブラウン、バーガンディ、グレイスブラウン、ダークブラウンなど 全19色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ、乳液タイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
4位

ヘアカラータイプ4位:ビゲン香りのヘアカラー

ビゲン香りのヘアカラー
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラリーブラウン、カフェブラウン、アッシュブラウン、ダークブラウンなど 全16色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ、乳液タイプ]
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
5位

ヘアカラータイプ5位:ロレアルパリ エクセランスR クリームタイプ

ロレアルパリ エクセランスR クリームタイプ
カラーバリエーション 全19色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ]
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

白髪染め比較/トリートメントタイプ ランキング

1位

トリートメントタイプ1位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ブラウン、ベージュブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック 全6色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

トリートメントタイプ2位:利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック 全4色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
3位

トリートメントタイプ3位:レフィーネ ヘッドスパトリートメント

レフィーネ  ヘッドスパトリートメント
カラーバリエーション ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック 全5色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
4位

トリートメントタイプ4位:アンファー スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

アンファー スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ナチュラルブラック、ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン 全4色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
5位

トリートメントタイプ5位:マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント
カラーバリエーション ブラウン、ダークブラウン 全2色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

白髪染め比較/ヘアマニキュア ランキング

1位

ヘアマニキュア1位:ブローネ 美髪ヘアマニキュア

ブローネ 美髪ヘアマニキュア
カラーバリエーション ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ティーブラウン、アッシュブラウン、ナチュラルブラック 全6色
タイプ ヘアマニキュア
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

ヘアマニキュア2位:サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ

サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、アッシュブラウン、ダークブラウン 全4色
タイプ ヘアマニキュア
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
3位

ヘアマニキュア3位:シエロ オイルインヘアマニキュア

シエロ オイルインヘアマニキュア
カラーバリエーション ウォームブラウン、シャイニーブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、アッシュブラウン 全6色
タイプ ヘアマニキュア
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
4位

ヘアマニキュア4位:サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア

サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア
カラーバリエーション ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック 全3色
タイプ ヘアマニキュア
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
5位

ヘアマニキュア5位:ホーユー ナチュライン ヘアマニキュア

ホーユー ナチュライン ヘアマニキュア
カラーバリエーション ローズブラウン、ハニーブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウンなど 全11色
タイプ ヘアマニキュア
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

白髪染め比較/ヘアマスカラ ランキング

1位

ヘアマスカラ1位:ブローネヘアマスカラ

ブローネヘアマスカラ
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック 全4色
タイプ ヘアマスカラ
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

ヘアマスカラ2位:綺和美 Root Vanish 白髪隠しカラーリングブラシ

綺和美 Root Vanish 白髪隠しカラーリングブラシ
カラーバリエーション ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック 全3色
タイプ ヘアマスカラ
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
3位

ヘアマスカラ3位:サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX
カラーバリエーション 明るいライトブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック 全5色
タイプ ヘアマスカラ
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
4位

ヘアマスカラ4位:ドクターシーラボ ボタニカルヘアマスカラ

ドクターシーラボ ボタニカルヘアマスカラ
カラーバリエーション ダークブラウン、ソフトブラック 全2色
タイプ ヘアマスカラ
染まりやすさ ★★★☆☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
5位

ヘアマスカラ5位:ビゲン ヘアマスカラ

ビゲン ヘアマスカラ
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック、アッシュブラウン 全5色
タイプ ヘアマスカラ
染まりやすさ ★★★☆☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

白髪染め比較/市販ランキング

Amazon

1位

Amazon売れ筋ランキング1位:ウエラトーン 2+1

ウエラトーン 2+1
カラーバリエーション ピンクブラウン、オレンジブラウン、ピュアブラウンなど 全25色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ、乳液タイプ(ミルキータイプ)、液状(ジェル)タイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

Amazon売れ筋ランキング2位:ブローネ泡カラー

ブローネ泡カラー
カラーバリエーション ライトブラウン、ピンキッシュブラウン、ダークブラウン、アッシュベージュなど 全22色
タイプ ヘアカラー [泡タイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★
3位

Amazon売れ筋ランキング3位:リライズ 白髪用髪色サーバー

リライズ 白髪染め
カラーバリエーション リ・ブラック、グレーアレンジ 全2色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ]
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
4位

Amazon売れ筋ランキング4位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ブラウン、ベージュブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック 全6色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
5位

Amazon売れ筋ランキング5位:利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック 全4色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★

楽天

1位

楽天売れ筋ランキング1位:レフィーネ ヘッドスパトリートメント

レフィーネ  ヘッドスパトリートメント
カラーバリエーション ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック 全5色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

楽天売れ筋ランキング2位:リライズ 白髪用髪色サーバー

リライズ 白髪染め
カラーバリエーション リ・ブラック、グレーアレンジ 全2色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ]
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
3位

楽天売れ筋ランキング3位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ブラウン、ベージュブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック 全6色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
4位

楽天売れ筋ランキング4位:利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック 全4色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
5位

楽天売れ筋ランキング5位:シエロ ヘアカラークリーム

シエロ ヘアカラークリーム
カラーバリエーション 全19色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ]
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

白髪染め比較/メンズ(男性) ランキング

1位

メンズの白髪染め1位:メンズビゲンワンプッシュ

メンズビゲンワンプッシュ
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、アッシュブラウン、ナチュラルシャドウ、ナチュラルブラック 全6色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
2位

メンズの白髪染め2位:ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント
カラーバリエーション ブラウン、ベージュブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック 全6色
タイプ トリートメント
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★★
3位

メンズの白髪染め3位:LUCIDO(ルシード)ワンプッシュケアカラー

LUCIDO(ルシード)ワンプッシュケアカラー
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、アッシュブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック 全5色
タイプ ヘアカラー [クリームタイプ]
染まりやすさ ★★★★★
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
4位

メンズの白髪染め4位:サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア

サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア
カラーバリエーション ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック 全3色
タイプ ヘアマニキュア
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★★
総合評価 ★★★★☆
5位

メンズの白髪染め5位:サロンドプロ 泡のヘアカラーEX メンズスピーディ

サロンドプロ 泡のヘアカラーEX メンズスピーディ
カラーバリエーション ナチュラルブラウン、ダークブラウン、深みのあるアッシュブラウン、ナチュラルブラック 全4色
タイプ ヘアカラー [泡タイプ]
染まりやすさ ★★★★☆
髪の痛みにくさ ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
タイトルとURLをコピーしました